Rinko☆Galerie

rinkolily.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

クロスターノイブルク

妹が帰る前にどこか一か所でも観光したいなぁと思ったけど、ウィーン4回目ともなるともはや市内には見るところが残ってないし、かといってウィーンから近い有名観光スポットもすでに見ちゃったし。

近場に穴場がありました。
それがクロスターノイブルク。ウィーン近郊の小さな町でウィーン市街からは30分くらい電車に乗ったところにありますが、住んでるところの最寄駅SpittelauからS-Bahnにのってたったの15分!!ちかーーーい!!

Klosterneuburgというくらいなので(Klosterは修道院という意味)まずは修道院から見ましょう!S-Bahn40で行くと修道院の最寄り駅はKlosternueburg-Kierling!(Klosterneuburg地図)です。駅を降りると斜め前の小高い丘の上にどーんと立っています。
b0079561_19462270.jpg

ここはワイン醸造でも有名で、修道院内ガイドとワインガイドの2種類と全部見るコースがあります。どのコースもガイド付き。詳しくはこちらをどーぞ

建物を見上げて柱の上方を見てみるとたくさんのバラ。
b0079561_207440.jpg


来たからには礼拝堂は見たいということでチケット売り場に行くと、「今日だけ教会は見れないんだよ。」とおじさん。今日だけ床のお掃除デーらしいです。残念でした。また今度の機会に。

横から出て市庁舎のある広場から修道院をみると見事に塔が「王冠」の形をしているのがわかります。

b0079561_20205994.jpg

さてレオポルト通りをウィーン方面へ歩いて行くと1kmほどでドナウ川沿いモダンなコンクリートの建物が見えます。それがエッセル夫妻の現代美術コレクションの美術館「Essl Museum」
b0079561_2061156.jpg

学生はタダ。大人は5E。ウィーンのオペラ座から無料送迎バスもでているようです。HP見ればわかるけど、ラッピングバスっていうのかな。窓にも色が付いているので(細かい点々で外はなんとなく見えるだろうけど)私はこういうのが苦手なので無料でも遠慮しますが。以前同じような感じのIKEAバスにのって酔いました。

バスは置いといて、この美術館は時期によって展示されている作家が違うみたいです。
今回は「うっっっっ・・・・」とくるのがありました。説明したくないです。これはMQのレオポルト美術館にもあります。それにやはり「????????」というのもいっぱいありました。
フンデルトヴァッサーの作品も3点展示されていましたが、「うっっっっ・・・・」と「???????」の後に見たら、フンデルトヴァッサーのも「ぐるぐるぐるぐる」になってしまいました。彼の理念は「ぐるぐるぐるぐる」ですけど、余計に「ぐるぐるぐるぐる」です。
誰かこの気持ちわかってくれますか?

もし修道院を見たとしても半日で十分堪能できるので、行ってみてはいかがでしょうか。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-31 20:19

SAKURA in Setagaya Park

世田谷公園の様子を見てきました。

開花していました。
今まだ2分咲きというところかな。
b0079561_7251598.jpg

去年の日記によると、世田谷公園の桜の見ごろは4月10日前後だったみたい。
今年はこのまま天気が安定すれば去年より若干早めに見ごろになりそうです。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-31 07:26

ウィーンで見つけた変な日本語 2

本屋さんで見つけたウィーンの日本語版ガイドブック
b0079561_616173.jpg


さてどこがおかしいでしょうか。

ズームイン!

b0079561_61709.jpg

ん?


中はかなりおもしろいです。閉店ぎりぎりに入ったので全部読めなかったけど、最初の数ページでかなり笑えたww
でもすごく頑張ったんだなと翻訳者の努力が伝わってきましたよ。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-30 06:18

イースター市場

妹と図書館の帰り街を散策していると偶然フライユングとアム・ホーフにイースター市場を発見。
b0079561_6342685.jpg

特にフライユングはすごおおおおおい卵の数で感動しました!
シェーンブルンの市場よりこっちのほうが個人的には楽しい。もちろん全然広さは違いますが、狭いなりにもライブ音楽ありで雰囲気が暖かい感じがします。

遠目に卵をみて絶対1個はほしいと思ってよく見てみると、なんか変なの。
b0079561_639686.jpg




b0079561_6392766.jpg









b0079561_6393912.jpg
よーくみると変すぎて買えない。たぶん自分が書いたほうが上手にかけると思うんだけど。
もちろんきれいなのもよく探せばあるけど、とにかくいっぱいありすぎてみれば見るほどわかんなくなってきて、結局は何も買わずじまい。

そんなもんです。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-27 06:43

すっかり春の陽気

暖かくなって一気に庭にも緑が増えてきました。

いつの間にかBaerlauchもこんなに大きくなってるし。
毎日見るたびにはっぱの大きさが違うのでびっくりです。
おとといまでまだ食べるのには小さいかなと思っていたら、今日はもう食べごろ。
b0079561_6264968.jpg


さっそく夕食にペーストを作ってペンネと絡めて食べました!!
おいしーーー!けどお口の中がニンニクくさい・・・
ペーストは生の葉っぱでつくるからにおいが強いのかなぁ。

でも今年もどんどんBaerlauch料理開発していきます!
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-27 06:31

図書館

資料収集にきている妹と一緒に図書館めぐりをしています。
Stadtbibliothekで

b0079561_6215040.jpg


耳栓ガチャガチャ発見!

1E。2種類の製品テスト優良商品。

b0079561_624141.jpg


便利かも。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-27 06:24

そろそろ

やっと暖かくなるみたいです。

b0079561_7295661.jpg

ムスカリが好き。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-18 07:30

初めてのお誕生日

Inaの生まれてから初めてのお誕生日。
b0079561_725847.jpg

ザッハートルテのど真ん中にろうそくが一本だけw
b0079561_7255449.jpg

テーブルの準備ができたら、隣の部屋にいるママとInaをよんで、みんなでHappy Birthdayを歌います。本人は全然わかってないみたいだけどw
b0079561_7272986.jpg

プレゼントもみんなかわいいです。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-18 07:28

イースターの準備

キリスト教でクリスマスの次に大切なイースター。今年は4月第一土曜日と日曜日です。
それに向けてちょこちょこ飾りなどを用意していく予定ですが、
まず第一弾

b0079561_25353.jpg

飛んでる鳥の模様の方眼編みドイリー。
イースターなのでカラフルに黄色と緑、そしてたまご型にしました。
なかなかかわいくできたな。自己満足。

それにしてもここはりねずみ一家は3月のお誕生日の人が多くて特に今週は今日、明日、週末と3人も。まとめってお祝いしちゃえと言いたくなるけど、そうしないところがやさしさなのか、それともわがままなのか。それぞれにお誕生日朝食、お昼、ケーキ、夕食を用意するので準備する方はかなり大変です。こんなに食べてばかりで太りそう!私は食べる量を遠慮しつつ調節しています。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-15 02:59

ウィーンで見つけた変な日本語

昨日スーパーに行ったら日本のお菓子が新発売でした!
しかも私のだーーいすきな「海苔天」
b0079561_18223419.jpg

Japan artと書いてありますw特価で1,99Eだから少し高めだけど。

そしてそのおとなりには
b0079561_18234925.jpg

私は日本人だからパッケージ見ただけでどんなお菓子かわかるけど、「豆果子」と書いてあります。
オレンジのほうは「味噌味」。
緑のほうは??
「芥末」・・・何これ?読み方もわからん。どうせ中国語だろうと思って帰ってからwikipedeiaで中国語のページで「芥末」と検索して、そこから日本語のページに飛ぶと、

マスタードだって!?

えー。
こういうのってこっちの人が日本語でマスタードって「芥未」ってかくのね!って勘違いしちゃうからやめてほしい。
ていうか「芥末」の下に「Wasabi」ってかいてあるし・・・・
わさびとマスタードも別物ですよ。

ちなみに「味噌の豆果子」からもわかるように「日本のお菓子」として売っているので、日本もマスタードを中国と同じように「芥末」って書くと思ったら大間違いよ!!
おぃ業者。

とにかくすっごく違和感を覚えたこのお菓子、よくよく見てみると変な言葉がいっぱい。
他にも変な日本語はみたことあるけど、もはやここまで来ると想像もできないし。

次に目立つのは

「好みの香は脆いです」

どういうことでしょうか?
きっとすごくいい品質ですよ とかそういうことをアピールしたかったのかしら。

続きまして

「最も良いの下アフターヌーンティー」


最も良いの下ってどういうこと?


おそるおそる裏側を見てみる・・・・・・
b0079561_1922985.jpg

うぉぉぉぉぉぉぉぉこれはかなりダメージが大きいです。

「厳しい栽培はそしてなろ豆子ほ作出します,良心は作製すろ選択(択という字は旧字体で書いてあります 手へんに澤の右側だけ)したほラがいい。」

決してミスタイプしてませんよ。忠実に再現しました。
もはやここまで来ると全然意味わからんでしょ。
旧字体使ってるってことは台湾とかそこらへんの会社?

世の中には語学に強い人がわんさかいるんだから、もっとまともな翻訳家を探しなさい!



とさんざん書いてきたけど、実は日本のメーカーにもひっどい英語訳がいっぱいあるらしく、つい最近も一つ発見しました。でもこのお菓子みたいに「全く意味がわからない」のではなくて「別の意味になる」パターン。
今度ご紹介します。
[PR]
by rinko-lily | 2010-03-13 18:53