Rinko☆Galerie

rinkolily.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さっすが

うちの学校。
先生にメールで論文の提出期限について質問したら、夏学期から「自分が試験を受ける学期の最後の日までに提出できれば良い」に変更になったらしいです。このメールのやりとりも3往復してようやく正確な情報を得られました。先生は親切にも「論文について」の書類をメールに添付してくれたんだけど、それには先生の言ってることとまるっきり正反対のことが書いてあって、それによると今までよりも提出期限が早まることになってしまうのです。なのでしつこく何度もメールするはめになってしまった。
こういうことはもっと生徒全員に確実に情報が伝わるようにしてほしいものです。
ウィーンってこういうこと多い。。。。。

今日は久しぶりに雪がたくさん積もりました。
b0079561_526555.jpg
Kumaのあしあと。かわいい~~
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-30 05:27

冬学期の終わり

今日はフルートの公開試験。私より半年後にMasterに入ってきた台湾出身の子が受けました。2年で卒業試験受けるなんてすごいなぁと思う今日この頃。受けようと思えば受けられるけど、2年間で授業&レッスン&論文&試験曲の準備はちょっときつい。3年まで学校にいられるのなら、いっぱいレッスン受けて少しでも上達してから受けたいです。とまぁ来学期はついに私の番だから偵察に行ってきたわけでした。
私の先生も審査員としてきていたので、気管支炎もだいぶ落ち着いてきているということを報告しましたが、「レッスンは学期休暇の後がいいわよね」っていわれたので、すかさず「そうですねぇ」と答えてしまった。ということは1月は年明け早々のレッスンのみの1回だけ。満足にフルート吹いてないのはもう3週間。思いがけず、練習サボるのをやめた時以来の長い休みとなりました。(高校生の時は平気で4ヶ月とかサボってたけど)
その代わり論文は進んでます。
でも知り合いから聞いたんだけど、論文の提出期限が学校のカリキュラムが変わったせいで長くなったって。今までは試験の6週間前までに提出だったのに、9月・10月まででも良いらしいと言っていました。本当か!?残念ながら学校の言っていることはいい加減でよく変わるので、信憑性に欠けます。もし本当にそうならこんなに嬉しいこともないけど、まずは学校の事情を良く知っているべきAbteilungsleiter(管楽器科の主任)に聞いてみよう。

b0079561_6375584.jpg

最近日が長くなってきました。庭にはもうSchneegloeckchenのつぼみがあります。
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-27 06:38

完全ふっか~~~つ!

食欲もすっかり元通り。食欲なくて唯一良かったことはおなかまわりがちょっとやせたこと。でもそんなのはあっという間に元通り。

でも食べたいものは作る。ということで
b0079561_381791.jpg






b0079561_382988.jpg
いろいろエピ。左からベーコン・マスタード、ベーコン・クリームチーズ、バジル・クリームチーズ、オリーブ・羊のチーズです。
これはワインに合いそう。今度チーズパーティーしたいなと考え中。その時また作ろうと思います。
でも私が治ったと思ったら、友達がみんな風邪ひいてしまった模様。本当に風邪はやっているいたいです。みんな早く治って~~
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-25 03:14

その後

や~~と食欲が戻ってきてほっと一安心。でもまだ気管支のあたりに違和感が。ちゃんと呼吸できてない気がする。いつもの80%くらいの呼吸量?なのでまだフルートの練習はお休み中。でも論文は再開しました。もし慢性気管支炎になったら2~3ヶ月治らないらしいのでそれだけは絶対避けたい。よりによって留学生活で一番大切な学期に。ありえなーーーい!
退屈で寝ていた時お見舞いでもらったマフィンの本からイングリッシュマフィンを作ってみました。
b0079561_18555492.jpg
今回は大成功!良い本をありがとう。マフィンばかりのレシピがわんさか。
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-22 18:58

闘病生活

先週の土曜日、朝起きたら~~全身が痛くてのども痛かったけど伴奏のレッスンに行きました。
でも帰ってきて熱測ったら朝より1度も上がってた。それからどんどんどんどんうなぎのぼりで熱があがるあがる。でも土曜日はおいしゃしゃん休みだよ。でもおとなしくしてれば治るっていう熱じゃなかったので、Notarzt(救急医師)を呼んでもらいました。保険に入ってればタダで往診してくれるというもの。でも電話したからといってすぐつながるわけでもなし(出るまで10分以上待ったらしい)、つながったからといってすぐ往診に来てくれるわけでもない。お医者さんもすごーーーく忙しいので来てくれるまで2時間~4時間かかると言われたそうです。
しばらくたってやっとお医者さんが来てくれたときには朝より3度も上がってた。39.33度。もうだめだ~。おしりにぶちゅっと注射され、気管支炎と診断されました。処方箋も書いてくれたけど・・・
次の日、突然両腕がしびれ、痙攣。呼吸もできなくなってきて、2回目のNotarzt。もうだめだってひそかに思ってしまった。苦しかった。。。。でもお医者さんが来たときには症状は落ち着いていたので、ただ聴診器当てただけでお帰りになられました。
気管支炎ってこんなにつらいのか!?3日間は38-39度の間をさまよって、ようやく熱が下がっても食欲はないし、ぜいぜいするし、なんとなく気持ち悪いし。いいことなし。
火曜日にあったクラスの発表会にも出られなかった・・・・最悪。先生にメールしたら発表会当日電話がかかってきて、気管支炎は甘く見ないほうがいい。今週のレッスンはキャンセルね、水曜日までウィーンにいないからその後電話するわ。楽器も吹いちゃだめよ。と言われました。
1週間以上おとなしくベットに横になり、すごーーーく退屈な日々をすごしていたわけです。だからといって本を読んだりはできない。頭いたくなるし、気持ち悪くなるから。
そして未だ完全ではないのです。相変わらず食欲なし。味覚もちょっとおかしい。
早くよくなって!!
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-19 04:26

自然の池で

b0079561_2371423.jpg

スケート。
午後のレッスンが急遽キャンセルになったのでLobauに行ってスケート!
初めて自然の氷の上で滑りました。全然危なくない。氷も絶対20cm以上張ってるし。天気は日本晴れならぬKaiserwetter(皇帝晴れ!?)気温は-2度でした。全然さむくなーい。
b0079561_325461.jpgb0079561_3254674.jpg







結構他の人もすべっていて、そり(木のそりも初めてみた)で遊んでいる子、乳母車のまますべる人、滑ってる犬 いろんな人がいておもしろかった。車だとそんなに遠くないし、氷が解ける前にまたスケートしたいです。
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-09 03:28

始動。

クリスマス休暇が終わって早速レッスンレッスン。
これから3月末までに論文を必死になってやらねば!本当にできるのか私。
まだ冬学期末だけど、気分はもう最後の学期。
試験のプログラムは決定したけど、まだまったくあわせてない新曲が2曲。前年度やったけど今年度まだ一度もあわせてない曲が1曲。それに練習してるけど、苦手なオーケストラスタディにピッコロコロコロ。あーあとモーツァルトの暗譜。本当は何年も前から暗譜できてるけど、本番はどうしても不安になる。
やらなきゃいけないことだらけで、本当に間に合うのか!?
どーしよ。どーしよ。と毎日思ってるけど、やるしかない。

でも心の支えは去年の夏に日光東照宮で買ったすずと今度親がおくってくれる学業成就と合格お守り。
なんかすごく久しぶりに受験生の心境。
緊張しますね。
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-08 08:35

お正月

昨日自分のブログ開いたら、「警告!!ウィルス発見!!!」とでてびっくりしました。自分のブログでウィルス感染したらたまらん。何が悲しくて自分のブログで感染せにゃならんのか。

ところでお正月は仲良いメンバーでそれぞれお節料理を作ってきてパーティーをしました。
b0079561_22433482.jpg
といっても限界があって、かまぼこ・伊達巻などは買えるのは買えるけどとんでもない値段なのであえなく断念。どうしても食べなきゃならないものでもないししょうがない。伊達巻を作るにもはんぺんが必要だし、かまぼこにいたっては職人技だし、手作りは不可能です。というわけでここである材料でできるだけお正月っぽくという料理になりました。
b0079561_22465523.jpg
b0079561_22483079.jpg
私は太巻き寿司と茶巾寿司、ローストビーフ担当。半分以上がオーストリア人なので日本料理だけだと食べられない可能性があるのでそういうメニューも入れました。彼らにとっては初めて見る料理だらけなので「コレはナンダ?」「アレは何からできてるんだ?」と質問攻め。絶対見たことあるであろう豆料理(黒豆)も豆に見えなかったらしく「コレは何だ?」とかなり疑わしい顔で質問するしまつ。気持ちはわかるけど、でも気分悪くなるよ。決して悪いものは使ってないからそんな顔して質問しないでくれ。

そして本来大晦日にやるBlei giesen「鉛を溶かして水に入れ、そこから生じる形から未来を占う(広辞苑より)」をしました。
b0079561_2375385.jpg
b0079561_23887.jpg

本当は一回だけするんだけど、あまってるからやっていいよというので2回やってしまいました。でも最初にやったほうのは形が複雑でなんだかわからない。森に動物がいるようにも見えるし、銃もってる人のようにもみえるし・・・なんだろうかこれは。2回目のは「船」 船は良い意味があるらしいです。
最後の最後になぜかホラー系映画を見てかなり気分が悪くなった。なにも元旦から見なくて良いのに。

どうなるんだ今年。でも家族が神社でお守りを買ってきてくれたみたいなので嬉しいです。
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-04 22:47

ニューイヤーコンサート!!

あけましておめでとうございます。
新年早々、たぶん今後二度とないチャンス到来。なんとウィーンフィルのニューイヤーコンサートに行ってきました!
b0079561_011551.jpg

みんな気合を入れてくるというので、クリスマスに買ってもらったチロル地方のディアンドゥル(民族衣装)を着ていってきました!マリリーナはきれいな着物でした~~。席は3階席一番前のど真ん中!音響も視覚も申し分なし!持つべきものはハイレベルの知り合いがいる友達ですな。
b0079561_0271229.jpg


テレビに映るかな~~っていう淡い期待もむなしく、私たちはどうも映らなかったらしい。残念!
でもコンサートは本当に楽しく、テレビでは味わえないオーケストラ、他のお客さんとの一体感がなんともいえない。みんなでこの楽しさを共有できるのはいいですね~~。コンサートというよりはパーティー感覚です。
b0079561_0172098.jpg
演奏後にきれいに会場を飾っていたお花を頂いてきました。ちなみに平土間の横にあったテレビカメラをかこんでいたところのお花と植物は鉢植えだったんですけど、それすらごっそり持っていく人がいてびっくりしました。かなりしっかりと固定してあったので鉢ごと取ることはできなかったみたいで、土とお花だけ持っていったみたい。
[PR]
by rinko-lily | 2009-01-03 00:20