Rinko☆Galerie

rinkolily.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

大晦日

夕食は天ぷらそば。さみしいけど乾麺です。あたりまえだな。ウィーンだし。お母さんの手打ちそばが食べたーーい!
大掃除は結局夜11時頃までかかって、その後新年を外でみんながやってる花火をみながら乾杯しようということになったので、バンバンものすごい音爆竹が鳴ってる道路を恐怖におびえながらバス停へと走りました。歩いている人が全員爆竹を持っている人に見える。こわいです。でも爆竹はすぐそばで爆発してもそんなに体には影響ないらしいけど、音が本当に大きくて銃声のようにも聞こえるし、こわくてこわくてしかたありませんでした。最初から最後まで「帰りたい」「助けて~~」と叫びっぱなしでつかれた。。。
目的地は39Aにのってbellevue straßeから坂道を登った先のワイン畑。ウィーンが見下ろせるところです。39Aに乗ったら、前に座っていた少年らが「もう30個も爆竹やったぜ!」と自慢してるし。まじでこわいからやめてくれ。最悪なことにその少年らも他の乗客も同じバス停で降りて、どうも目的地は同じらしい。「いやだいやだ」と言っていたら、危ないやつらの近くにいたほうが帰って安全だというので、近くを歩きました。自分たちの近くには爆竹は投げないだろうという推理からです。
爆竹にあたることもなく、目的地のワイン畑につきました。そこには芝生の広場もあるので、大勢の人が花火で大盛り上がり。花火もこわいからやめてくれ。こっちの人って打ち上げ花火でも平気で人の近くでするのでこわいです。しかも中にはわざと斜めに向けてやってる人もいるし。
こわいこわい、助けて、早く帰りたい と叫んでるうちにいつのまにか12時2分になっていて、持ってきた缶のシャンパンであわてて乾杯をして、ウィーン中あちこちで打ち上げられている花火を見て、すぐ近くで打ち上げられている花火にびびりながらしばらくワイン畑にいて、寒さに限界を感じたので帰りはGrinzingから電車で帰ってきました。
b0079561_032297.jpg

[PR]
by rinko-lily | 2008-12-31 22:50

一足お先に

Lachsbroetchenごちそうになりました。
これはトーストの上に生クリーム+西洋わさびをぬって、スモークサーモンをのせ、レモンをちょっとしぼって食べる大晦日によく食べられているものです。
本当は明日、去年のメンバーで花火やって、12時になったらシャンパンでかんぱ~~いをしてLachsbroetchenていう予定だったんだけど、みんなの予定がうまく合わなかったので、残念だけど、今年はみんなで過ごす大晦日にはならなさそうです。だから今日食べられてよかった!
まだ明日何をして新年を迎えるか決まってない。。。希望としては家でおそばを食べて、その後オリバー君たちと山の上に行って花火して、12時になったら外でかんぱ~~いをしたいなと思うけど、オリバー君と会うと、絶対にゲーム大会になってしまうので、それはちょっとつまんないからいやなんだよね。どうなるんだ大晦日。
それにしてもまだ大掃除が終わってなくて、窓掃除が丸々残ってる。それに買出し。1日はみんなでお正月をするので、その準備。料理はみんなで分担ですが、私はローストビーフとお寿司担当。できるだけ明日作らないと。実は1日にななななななんとウィーンフィルのニューイヤーコンサートに行けることになったので準備は明日しかできない。

今日はまだ30日なのに、おっともう31日になってた!爆竹ならしてるやつらがいてあまりにも大きい音でびっくりしてしまいました。まじでばかなことすんな。みんな刑務所入れ。
[PR]
by rinko-lily | 2008-12-31 08:27

もしかしたら

いや、でもまだ実際に手にしてないので、糠喜びになったらいやだから書かないでおこうっと。
でもあれこれ想像が膨らんで~~
何着ていこうかなぁ~~
バッグは何にしようかな~~
ネックレス、靴~~
カメラ~~~!!

妄想が止まらないww
[PR]
by rinko-lily | 2008-12-30 08:33

大そうじ

クリスマスが終わったと思ったら、もう28日。昨日までクリスマス気分だったので間がなく年末になってしまった。
大掃除しようかどうかまよっていたけど、とりあえず一番よごれが目立つガス台付近を掃除することにした。油汚れってしつこい!水でちょっとぬらして使う洗剤いらずのあのスポンジみたいなのでも相当時間かかった。掃除してる時は「おーきれいなってるなってる」って思ってたけど、全部終わって遠くから見たら掃除したんだかしてないんだかあんまり成果がはっきり見られない。結構さみしい。でも一応「やったぜ!」って思えるからそれがいい。
あとはいらないものを一気に捨てて終わりにしよう。

そういえば元旦に赤いブラをつけると、良いことが起こるらしい。

元旦に洗濯物はあんまり干さないほうがいいらしい。クリスマス(25日)は絶対干しちゃダメ。
洗濯物を干していると悪魔が取り付くらしい。
ヨーロッパの言い伝え。
[PR]
by rinko-lily | 2008-12-29 07:27

Frohe Weihnachten Christbaum

b0079561_3274417.jpg

ろうそくに火を点して、ゆったりとしたクラシック音楽を聴きながらツリーを眺め今年を振り返り神に感謝して、来年のことを祈る。
b0079561_3294264.jpg
ろうそくも電球じゃなく、もちろん本物だからとても厳かです。

ツリーの下にはママさんが幼い頃に家族で作ったと言うKrippe(キリスト降誕の情景の模型)が飾ってあります。


b0079561_333545.jpg
b0079561_3351525.jpg






もったいないので1月8日頃まで飾るそうです。
[PR]
by rinko-lily | 2008-12-27 03:35

Frohe Weihnachten 26日

クリスマスミサには絶対行くぞと誓って昨日の夜。教会に行ったのにやってなかった。。。
たぶん神父さんの体調が思わしくないからだとおもわれます。前はミサのお説教の時立っていたけど、今は歩くのも介助付き。お説教も座っているし、見ていてかわいそうになります。

ところで今日は午前中に恥ずかしがり屋さんのパパさんとフルートとクラリネットのデュエットで何曲かクリスマスハウスコンサート。
b0079561_0355421.jpg
いつも恥かしがって人前でクラリネットを吹いてくれないパパさんですが、みんなが楽しみに待っていたのでしょうがないなぁという顔でデュエットしてくれました。

ようやく今日雪(といってもすごく少しだけど)が降り、クリスマス最後の日にやっと冬らしくなってきました。最近ずっと雨だったので、温暖化の影響か!?と心配していたところだったので。去年の今頃は氷点下だったのに、今年はそれほど寒くなくて降っても雨・雨・雨。やっぱり冬は雪でしょ。
b0079561_051338.jpg

そして最後のクリスマスの日なのでこれからツリーのろうそくに火を点して、みんなで木の前に座り木を眺めます。
[PR]
by rinko-lily | 2008-12-27 00:52

Frohe Weihnachten 25日

今日のお昼は牛タン。2時間煮込んでつくるそうです。
b0079561_145259.jpg


その後昨日に引き続きプレゼントを開ける時間。一人1個ずつ開けていくけど、とにかく時間がかかる。開けたら「すばらしいプレゼントだね」と褒め称え、またおしゃべり。次の人が開けるまでに20分以上かかるから、昨日から始めたのに、まだ終わってない。疲れたよ。まじで。
この退屈さはまさにお正月。クリスマスってこんなものらしい。
b0079561_1493275.jpg

[PR]
by rinko-lily | 2008-12-26 01:51

Frohe Weihnachten 24日

b0079561_17485969.jpg

メリークリスマス!!
24日の夜はFamile Igelは家族で夕食をします。といっても家族の半分がベジタリアンで、料理をする肝心のママさん、それを手伝う妹もベジなので、クリスマスといっても普段の食事とあんまり変わらない・・・・のは寂しいので、「(お肉食べたいから)今年は私が手伝います!」と言ったら「全部やってくれるの~~wwwニコニコ^^」となってしまって、朝から準備に大忙しでした。

b0079561_17534341.jpg
やっぱりスープと言えばコーンでしょ。でもみんな初めて食べたそうで、新しい料理にびっくりしてました。
b0079561_18315585.jpg
前菜として生春巻き。中ににんじんとチーズでつくったお星様を入れました。

b0079561_18324699.jpg



b0079561_18331947.jpg




b0079561_18351360.jpg







b0079561_1834047.jpg

メインは鶏の丸焼き。ベジ用にミニじゃがクリームコロッケ、マッシュルームのフライ。
自分もお肉食べられたし、みんなも満足してくれたようでよかったです。疲れたけど。
そういえば、家族で一番強いベジのVikiがなんと鶏肉をほんの少しだけど食べてました。
すごーい。「どう?」って聞いたら「なんか変な感じ^^w」だって。きっとお肉食べたの10年以上ぶりだと思います。軌跡の瞬間を見れて嬉しかったな。
[PR]
by rinko-lily | 2008-12-25 18:07

飾りつけ

今日は午前中から飾りつけ。
b0079561_7181261.jpg
りんごをピカピカに磨き、他のお菓子も紐をつけてつるしていきます。
でもみんな休憩が多すぎで全然はかどらない。
なんてゆっくりな作業。
紐をつける作業だけでお昼になってしまい、お昼のあとはおやつの時間。


b0079561_643650.jpg

Kathiと私が作ったクッキーをみんなで食べました。それぞれ大きい缶何個分も色々なクッキーを作ったのでしばらくはクッキー三昧。

そして、今なお飾りつけは終わっていないのでした。
しわ寄せはすべて明日に来る。
[PR]
by rinko-lily | 2008-12-24 06:08

昔のウィーン

先日知り合いの家におじゃましたときの話。

トイレを借りようと思ったら、その子のアパートの部屋にはなくて、カギを持ってわざわざ廊下にあるトイレに連れて行かれました。昔の建物は部屋ごとにトイレ、お風呂(というかシャワー)はなくて、みんな共同だったんだって。初めてだったのでびっくりしました。

その話を週末会った、かれこれウィーン在住何十年の夫婦に言ったら、「そうなのよね~」って大盛り上がり。色々30年前くらいのウィーンの話を聞かせてくれました。
日本と同じ文化レベルと思ってヨーロッパに来たら大間違い。なんて遅れているのだろうと思ったそうです。当時アパートに個別トイレなどがあるのははめずらしく、たまたまそのご夫妻が住んでいた部屋にはあったそうですが、お隣に住んでいたおばあさんちにはトイレ、シャワーはおろか、水道もなかったらしく、廊下の共同水道でバケツにいっぱい水をくんでは、食器洗いなどで汚れた水をトイレに捨てに行くという生活だったそうです。
食料ももちろん日本食を手に入れるのはとても大変で、お醤油は何ヶ月かに一回ドイツに輸入されて、何人かで1本買って大切に大切に使ったとか、すごいまずいぱさぱさしたイタリア米を18年近く食べ続けたとか。冬には生野菜が売られなくなって、みんな酢漬けになっているものだけだったとか。日本への飛行機もとても高くて、お給料の1ヶ月分、もしくは1ヵ月半分もしたなど、聞いていて自分はなんて良い時代に留学できたんだろうとつくづく思いました。スーパーには結構日本で見かける野菜(白菜、大根など)も売っているし、ちょっと値は高くつくけどアジアスーパーにいけばそれなりの食材も調達できます。もちろん、建物はほとんどリフォームしているので、トイレ・シャワーもある。
何より留学させてくれた両親に感謝です。
[PR]
by rinko-lily | 2008-12-22 08:28